トーヨータイヤTOP > 楽しむ・学ぶ > 初心者必見!カーライフ講座 > Q7.クルマの車検と点検との違いは?

初心者必見!カーライフ講座

Q7

クルマの車検と点検はどう違うのですか?

A7

車検とは一定期間ごとに法律に基づいて行うクルマの検査をいいます。
点検は定期的にクルマの傷み具合や消耗品をチェックすることです。

車検とは?

車検は2年に1回(新車は3年に1回)、道路運送車両法が定める保安基準(※1)が適合されているかを検査するものです。保安基準(※1)をクリアー していないクルマは、公道を走ることができません(車検に合格できません)。車検に合格すると、新しい車検証車検ステッカー(※2)が発行されます。

車検はどこでできるの?

車検はクルマの整備工場をはじめ、カーディーラーやガソリンスタンドなどで受けることができます。他にもドライバー自らが国の車検場にクルマを持ち込むユーザー車検などの方法があります。車検を申し込む際は、車検時に必要な書類についても確認しましょう。

車検はお店によって値段が違うの?

車検の費用は、点検・整備料金税金などの諸費用の2つに分かれます。税金は、全国一律でどのお店に行っても変わりませんが、整備料金などはお店や持ち込んだクルマの状態によって異なります。整備料金だけでなく、車検の手数料もお店によって異なりますので、事前によく調べておきましょう。

点検とは?

点検とは、人間でいう“健康診断”のようなものです。定期的に点検を行うことで、クルマの故障や事故を未然に防ぎ、クルマを安全な状態で維持できます。
点検は、車検と違って点検を行わなくても罰則はありませんが、クルマは人の命を乗せて走るもの。日頃のケアが大切です。また、整備不良で事故を起こした場合はドライバーが罰せられますので、クルマの所有者には定期的な点検・整備が求められています。

車検/点検 比較一覧表

(2008年8月現在)

(※1)保安基準
保安基準とは、クルマの安全性の確保するための整備基準のこと。

(※2)車検証ステッカー
クルマのフロントガラス中央に貼られている四角いステッカー。色と数字で車検の有効期限を表している。(色が年度、数字が月。)



CLOSE