トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 東京オートサロン2006 ブース出展で「PROXES」「TRANPATH」ブランドを紹介

新着情報

東京オートサロン2006
ブース出展で「PROXES」「TRANPATH」ブランドを紹介

【TOYO TIRES】ブース正面。右のクルマは「プロクセスT1R」を装着したBMW E90。
【TOYO TIRES】ブース正面。
右のクルマは「プロクセスT1R」を装着したBMW E90。

「PROXES」「TRANPATH」を紹介するTOYO TIRES GIRLS。渡辺由紀子(左)、神嶋いづみ(中央)、白石瞳(右)。
PROXES」「TRANPATH」を紹介する
TOYO TIRES GIRLS。渡辺由紀子(左)、
神嶋いづみ(中央)、白石瞳(右)。

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、2006年1月13日(金)〜15日(日)に、千葉・幕張メッセで開催された「TOKYO AUTO SALON 2006 with NAPAC」にブース出展しました。

東京オートサロンは、カスタムカーやチューニングカーと呼ばれるドレスアップした展示車両が並ぶ国内アフターパーツ関連では最大級のイベントです。

当社ブースでは、「PROXES」ブランドのタイヤを国内外のチューナーと協力して作り上げた計7台のデモカーに装着して展示しました。
中には2006年夏公開予定のハリウッド映画「ワイルドスピード3」に登場したフェアレディZのイメージモデルも展示し、ブース全体で「PROXES」ブランド独自の多様な世界観が表現され、今年もおなじみのTOYO TIRES GIRLSが華やかな彩りを添えました。

その他、ブース内では「D1グランプリ」(※)出場ドライバー川畑真人選手をはじめ、【TOYO TIRES】がサポートするドライバーを囲んでのトークショーを開催しました。

オートサロン会場では、展示車両への【TOYO TIRES】製品の装着率が全体で19.8%(当社調べ、新車装着除く)となり、過去最高の装着率を記録しました。

※後輪または4輪を滑らせながら走る「ドリフト走行」の腕を競うイベント

「TRANPATH」シリーズのラインナップの一部。中央は、2006年1月1日発売の「トランパスA/T」。
TRANPATH」シリーズの
ラインナップの一部。
中央は、2006年1月1日発売の
トランパスA/T」。
※写真をクリックすると拡大します。
「ワイルドスピード3」のイメージカーのフェアレディZには、「プロクセスT1R」を装着。サイズはフロント:245/35ZR19、リア:275/30ZR19。
「ワイルドスピード3」の
イメージカーのフェアレディZには、
プロクセスT1R」を装着。
サイズはフロント:245/35ZR19、
リア:275/30ZR19。
「D1グランプリ」競技車両の前でトークショーを開催。川畑選手(右端)をはじめ、ドライバー3名の軽快なトークに花が咲きました。
「D1グランプリ」競技車両の前で
トークショーを開催。川畑選手(右端)を
はじめ、ドライバー3名の軽快なトークに
花が咲きました。
※写真をクリックすると拡大します。

(2006年1月13日公開)

CLOSE