トーヨータイヤTOP > 新着情報 > セダンタイヤシリーズ「TOYO TEO plus」サイズ拡大!4月1日(土)より、全国で発売開始。

新着情報

セダンタイヤシリーズ「TOYO TEO plus」サイズ拡大!
4月1日(土)より、全国で発売開始。

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、セダンタイヤシリーズの「TOYO TEO plus」(トーヨー・テオ・プラス)に41サイズを追加し、2006年4月1日(土)より全国で発売を開始します。価格はオープン価格です。

TOYO TEO plus「TOYO TEO plus」追加サイズ商品詳細

TOYO TEO plus」は、2005年10月の発売開始からご好評を得ておりますが、このたび60偏平から80偏平までのベーシックサイズを追加します。今回のサイズ拡大により、「TOYO TEO plus」は45偏平から80偏平までの計61サイズになります。

近年、タイヤに求められる性能として、燃費性能の向上とこれによる地球環境への配慮があげられます。「TOYO TEO plus」は、こうしたユーザーからのご要望に対応すべく、「TRANSAS TEO」にて実証された快適空間コンセプトを進化させることにより、エコロジー性能・エコノミー性能の向上に加え、ウェット性能の向上・偏摩耗抑制を実現しました。

今回追加になった60偏平から80偏平までのベーシックサイズの「TOYO TEO plus」は、3Dマルチサイプノイズプロテクションシートをプラスした快適空間専用ストラクチャーを採用。サイレントウォールノイズプロテクションシートの採用で、パターンノイズ、ロードノイズを低減。ノイズを抑えた静かな走りを実現しました。
シリカ配合コンパウンドにより、ころがり抵抗を低減。3Dマルチサイプの採用で、タイヤの偏摩耗を抑制し、摩耗末期まで性能が持続。低燃費に寄与し、地球環境にも貢献します。
さらに、3Dマルチサイプがブロック剛性を高めて倒れ込みを防止し、ブロック全体で制動力を発揮。シリカ配合コンパウンドが濡れた路面でも安定感のある走りで、高いウェット性能を実現しました。

(2006年2月15日公開)

CLOSE