トーヨータイヤTOP > 新着情報 > アイスバーンに360°効く!最先端を走るスタッドレスタイヤ 乗用車スタッドレス「GARIT G4」...

新着情報

アイスバーンに360°効く!最先端を走るスタッドレスタイヤ
乗用車スタッドレス「GARIT G4」新発売!

新商品発表会での「GARIT G4」
新商品発表会での「GARIT G4」

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、スタッドレスタイヤの新商品「GARIT G4」(ガリット・ジーフォー)を、2006年7月18日に発表しました。8月1日より全国で発売を開始します。
発売サイズは64サイズで、価格はオープン価格です。

今回の新商品「GARIT G4」の発表会では、商品開発担当者による商品説明や今冬放映予定のTVCMをご紹介しました。

「GARIT G4」は一般ユーザーが冬道を運転する際、約8割の方が横滑りに不安を抱えているという事実、また、各自動車メーカーがESC(横滑り防止装置)導入を進めているという市場動向に着目し、横方向に効くスタッドレスタイヤが求められていると判断したことから、開発をスタートしました。
従来の縦制動はもちろん、六角形の「スパイダーサイプ」に代表される最新のタイヤ設計技術、さらに、新素材「吸水カーボニックパウダー」「高分散シリカ」配合の「NEO吸水クルミックスゴム」を採用し、横滑りに強い、全方向360°に効くスタッドレスタイヤとして開発しました。

今冬のスタッドレス商品は、「GARIT G4」の発売により、ミニバン専用スタッドレス「Winter TRANPATH MK3」、SUV/CCV専用スタッドレス「Winter TRANPATH S1」などと合わせ、コーナーに強い【TOYO TIRES】のラインナップが充実しました。

GARIT G4
※写真をクリックすると拡大します。
商品開発について語る当社の大橋
商品開発について語る当社の大橋

(2006年7月18日公開)

CLOSE