トーヨータイヤTOP > 新着情報 > ストリート系スポーティータイヤ「TOYO DRB」新発売!2008年1月1日より順次、全国で発売開始

新着情報

ストリート系スポーティータイヤ「TOYO DRB」新発売!
2008年1月1日より順次、全国で発売開始

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、ストリート系スポーティータイヤ「TOYO DRB」(トーヨー・ディーアールビー)を2008年1月1日より順次、全国で発売を開始します。
発売サイズは265/35R18 93W〜155/55R14 69Vの21サイズで、価格はオープン価格です。

TOYO DRB「TOYO DRB」商品詳細

スポーツタイヤ市場はハイエンドモデルとエントリーモデルの二極化しておりますが、ライフスタイルの変化によりエントリーモデルには、ファッション性やコストパフォーマンスが重視されています。またスポーツタイヤとしての性能も、従来のグリップ重視型からノイズ・乗り心地・パターンデザインといった性能が求められるように変化してきております。
【TOYO TIRES】ではそういったユーザーのニーズの変化を受けて、スタイリッシュなルックスとトータル性能を兼ね備えたストリート系スポーティータイヤ「TOYO DRB」を発売いたします。

今回の新商品「TOYO DRB」は、カモメが羽ばたいていく姿をイメージした、スタイリッシュなガルウィングDRBパターンを採用しています。
高い運動性を発揮する高剛性DRBボディーにより、ドライ路面・ウェット路面ともに、安定したハンドリングと素早いレスポンスを実現したスポーティータイヤです。

(2007年12月10日公開)

CLOSE