トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 東京オートサロン2008 ウルトラ・ハイ・パフォーマンスタイヤ「プロクセス」ブランドを出展!

新着情報

東京オートサロン2008
ウルトラ・ハイ・パフォーマンスタイヤ「プロクセス」ブランドを出展!

プロクセスの世界観をイメージして黒で統一されたブース
プロクセスの世界観をイメージして黒で統一されたブース

「D1グランプリシリーズ2007」チャンピオン車両も登場
「D1グランプリシリーズ2007」チャンピオン車両も登場

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉 健二)は、2008年1月11日(金)〜13日(日)までの3日間、千葉・幕張メッセで開催された「TOKYO AUTO SALON 2008 with NAPAC」にブースを出展しました。

東京オートサロンは、カスタムカーやチューニングカーと呼ばれるドレスアップした展示車両が並ぶ、国内アフターパーツ関連では最大級のイベントです。

当社ブースでは、ウルトラ・ハイ・パフォーマンスタイヤ「PROXES(プロクセス)」ブランドのイメージカラーで統一した、国内外のチューナー・ショップとコラボレーションした5台のデモカーを展示。
また、今回はTeam TOYO 契約ドライバー 川畑真人選手(Team TOYO with GP SPORTS)が、「D1グランプリ」(※)シリーズ2007年度の激戦を制したチャンピオン車両もブースに登場。おなじみの TOYO TIRES GIRLSも華を添え、多くの来場者で賑わいました。

※後輪または4輪を滑らせながら走る「ドリフト走行」の腕を競うイベント

「プロクセス」シリーズのラインナップを展示
プロクセス」シリーズの
ラインナップを展示
プロクセスT1Rを装着したBMW M3 (E46) <タイヤサイズ> フロント:275/30ZR20 97Y リア:305/25ZR20 97Y
プロクセスT1R
を装着したBMW M3 (E46)
<タイヤサイズ>
フロント:275/30ZR20 97Y
リア:305/25ZR20 97Y
プロクセスCT01を装着したベントレーコンチネンタルGT <タイヤサイズ> フロント:295/25R22 97W リア:295/25R22 97W
プロクセスCT01
を装着したベントレーコンチネンタルGT
<タイヤサイズ>
フロント:295/25R22 97W
リア:295/25R22 97W

プロクセスCT01を装着したメルセデス・ベンツW221 <タイヤサイズ> フロント:245/35R20 95W リア:275/30R20 97W
プロクセスCT01
を装着したメルセデス・ベンツW221
<タイヤサイズ>
フロント:245/35R20 95W
リア:275/30R20 97W
プロクセスS/Tを装着したレンジローバースポーツ <タイヤサイズ> フロント:295/30R22 103Y リア:295/30R22 103Y
プロクセスS/T
を装着したレンジローバースポーツ
<タイヤサイズ>
フロント:295/30R22 103Y
リア:295/30R22 103Y
プロクセスR888を装着したアウディ R8 <タイヤサイズ> フロント:235/35ZR19 87Y リア:305/30ZR19 102Y
プロクセスR888
を装着したアウディ R8
<タイヤサイズ>
フロント:235/35ZR19 87Y
リア:305/30ZR19 102Y

「D1グランプリ2007」シリーズチャンピオンを獲得した、川畑真人選手の車両と優勝トロフィー

プロクセスR1Rを装着した日産シルビア (S15) <タイヤサイズ> フロント:255/35ZR18 90W リア:265/35ZR18 93W
プロクセスR1R
を装着した日産シルビア (S15)
<タイヤサイズ>
フロント:255/35ZR18 90W
リア:265/35ZR18 93W
車両の側に「D1グランプリシリーズ2007」優勝トロフィーを展示
車両の側に「D1グランプリシリーズ2007」
優勝トロフィーを展示

さらに、ブース内では「D1グランプリ2007」シリーズチャンピオンの川畑真人選手をはじめ、【TOYO TIRES】サポートD1ドライバーによるトークショーも開催しました。

トークショーに登場の【TOYO TIRES】サポートD1ドライバー。右から川畑選手、黒井選手、佐久間選手、末永選手。
トークショーに登場の【TOYO TIRES】サポートD1ドライバー。
右から川畑選手、黒井選手、佐久間選手、末永選手。

(2008年1月11日公開)

CLOSE