トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 乗用車用スタッドレスタイヤ「GARIT G5」新発売!2009年8月4日より全国で発売開始

新着情報

乗用車用スタッドレスタイヤ「GARIT G5」新発売!
2009年8月4日より全国で発売開始

GARIT G5東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、新商品「GARIT G5」(ガリット・ジーファイブ)を2009年8月4日より全国で発売を開始します。
発売サイズは 245/45R18 96Q 〜 135/80R13 70Q の66サイズ。価格はオープン価格です。

「GARIT G5」商品詳細

GARIT G5」は、ナノゲルを世界初(※1)採用した「吸着ナノゲルゴム」を搭載し、路面への吸着力を更に向上させました。

路面への吸着力を向上させることで、吸水やひっかきの効果を最大限に引き出すことに成功し、あらゆる冬道で安定した走行が可能となりました。また「吸水カーボニックパウダー(竹炭)」や「鬼クルミの殻」などの天然素材を採用することにより、スタッドレスタイヤとして『安全と環境』の両立を実現しています。

更に進化した、全方向に効く360°STUDLESS「GARIT G5」は安定した走行であらゆる冬のドライブを支える、環境にも配慮したスタッドレスタイヤとなっています。

「GARIT G5」の商品特長

(1)「吸着力」で冬の路面に密着!
ナノゲルを世界初(※1)採用した「吸着ナノゲルゴム」があらゆる冬道の路面にしっかり密着します。

(2)吸水・ひっかき効果もさらにアップ!
「吸着ナノゲルゴム」を採用した相乗効果で、「吸水カーボニックパウダー(竹炭)」や「鬼クルミの殻」がもたらす吸水・ひっかき効果がさらに向上しました。

TECOLOGY 技術と環境の調和(3)環境への配慮!
天然素材である「吸水カーボニックパウダー(竹炭)」や「鬼クルミの殻」を採用。
スタッドレスタイヤの高い性能に加えて、環境にも配慮しました。
東洋ゴムグループは、tecology(TECHNOLOGY<技術>とECOLOGY<エコロジー>の造語)を技術および環境活動のシンボルと位置づけ、「技術と環境の調和」を目指します。

新商品「GARIT G5」の発表会では、開発担当者が開発背景や商品コンセプト、特長、採用新技術のご紹介をしました。

舞台上の新商品「GARIT G5」
舞台上の新商品
「GARIT G5」
開発エピソードを紹介するタイヤ技術第一部の朝山
開発エピソードを紹介する
タイヤ技術第一部の朝山
トーヨータイヤジャパン 社長:福富と開発担当者:朝山
トーヨータイヤジャパン
社長:福富と開発担当者:朝山

(※1)2009年6月現在、当社調べ

(2009年8月4日公開)

CLOSE