トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 「かるがる、ころがる、低燃費」環境に配慮したNEWスタンダードタイヤ「ECO WALKER」...

新着情報

「かるがる、ころがる、低燃費」
環境に配慮したNEWスタンダードタイヤ「ECO WALKER」
10月1日より全国で発売開始

ECO WALKER東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、新商品「ECO WALKER」(エコウォーカー)を2009年10月1日より、全国で発売を開始します。
発売サイズは 215/45R17 87W 〜 135/80R12 68S の51サイズ。価格はオープン価格です。

未来のために環境負荷低減はあらゆる分野で求められています。新商品「ECO WALKER」は、「かるがる、ころがる、低燃費」をコンセプトとして開発された TOYO TIRES のNEWスタンダードタイヤです。

エネルギーの使用量低減に貢献するのはもちろんのこと、耐摩耗性能を確保することで経済性に優れ、安全性も重視した環境配慮タイヤとなっています。

「ECO WALKER」の商品特長

(1)高い低燃費性能と基本性能の両立を実現
ECO WALKER専用の新コンパウンドを採用することにより、当社従来品(TOYO TEOplus)比、20%のころがり抵抗低減を実現しました。かつ、基本性能である摩耗ライフ、ウェット性能を両立いたしました。

(2)軽量化により快適な乗り心地と静粛性を実現
当社従来品(TOYO TEOplus)比、約10%の軽量化と高剛性構造を採用することでクルマの発進をスムーズにし、また足回りの路面追従性が上がる事で路面凹凸の吸収性が良くなり、乗り心地が向上しました。
パターンノイズ・ロードノイズの低減も図り、快適な乗り心地・静粛性を実現しました。

NEW ECO マークの採用

NEW ECO マーク葉っぱをモチーフとしたデザイン中に「ECOLOGY」や、「環境:ENVIRONMENT」の頭文字でもある「E」を配置。
当社独自基準により、優れた低燃費性能を持った商品のシンボルとして今後付与していきます。

新商品「ECO WALKER」の発表会では、開発担当者が開発コンセプトや採用技術のご紹介をしました。

舞台上に登場した新商品「ECO WALKER」
舞台上に登場した
新商品「ECO WALKER」
開発エピソードを紹介するタイヤ技術第一部の大砂
開発エピソードを紹介する
タイヤ技術第一部の大砂
舞台上の新商品「ECO WALKER」
舞台上の新商品
「ECO WALKER」

(2009年8月4日公開)

CLOSE