トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 「TOYO TIRES ターンパイク」でタイヤ点検を実施しました

新着情報

「TOYO TIRES ターンパイク」でタイヤ点検を実施しました

タイヤ点検の会場となったTOYO TIRES ターンパイク 大観山駐車場
タイヤ点検の会場となった
TOYO TIRES ターンパイク 大観山駐車場

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、4月4日(日)に「TOYO TIRES ターンパイク」の大観山駐車場にてタイヤ安全点検を通じた安全啓発活動を実施しました。

4月8日(木)「タイヤの日(※)」に合わせて全国各地でタイヤ点検が実施されますが、それに先駆けて、ご希望いただきました皆様のタイヤの使用状況や空気圧の点検を行いました。適正空気圧で走行することによって燃費向上にもつながり、ドライバーの皆さまの快適性・利便性・安全性を高め、環境にも配慮した大切な活動となっています。

開催地の「TOYO TIRES ターンパイク」は、2007年3月に日本の道路においてはネーミングライツ(命名権)第一号として改称され誕生しました。箱根小田原本線と箱根伊豆連絡線からなり、この季節には約1,000本もの桜のトンネルが名所となっており、四季折々の豊かな自然のなかドライブをお楽しみいただけます。

桜のトンネル
桜のトンネル
タイヤチェックサービステントでタイヤの展示
タイヤチェックサービステントで
タイヤの展示

<タイヤ点検実施項目> ・空気圧のチェック、調整 ・タイヤの摩耗チェック ・タイヤに関する相談受付 など


桜のトンネルや富士山を間近に臨む箱根の風景を楽しみながら今年もたくさんのドライバーが参加してくださいました。
ドライバーの皆様からは、「タイヤ点検の仕方がよく分かった」「空気圧チェックの大切さを知ることができました」などの感想をいただきました。
【TOYO TIRES】ではこれからも皆様に安全に快適なドライブをお楽しみいただくために、様々なサポートを行って参ります。

(※)タイヤの日
広く一般ドライバーの皆様にタイヤへの関心を喚起し、タイヤの正しい使用方法を啓発することにより交通安全に寄与するため、春の全国交通安全運動の実施月である4月、タイヤの輪のイメージから8日とされています。

(2010年4月9日公開)

CLOSE