トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 進化したミニバン専用スタッドレスタイヤ「Winter TRANPATH MK4α」9月1日より発売開始

新着情報

進化したミニバン専用スタッドレスタイヤ
「Winter TRANPATH MK4α」9月1日より発売開始

Winter TRANPATH MK4α東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、ミニバン専用スタッドレスタイヤ新商品「Winter TRANPATH MK4α」(ウィンタートランパス・エムケーフォー アルファ)を開発し、本年9月1日(木)より全国にて発売しますのでお知らせいたします。

「Winter TRANPATH MK4α」商品詳細

当社がラインナップするスタッドレスタイヤの最大の特長は、鬼クルミをタイヤ材料として配合することにより、氷雪路面と接触するタイヤ表面において求められるグリップをより強力に実現していることです。今回新しく開発し、発売する「Winter TRANPATH MK4α」では、当社従来製品を通しても過去最大量のクルミ配合を行い、アイス性能をさらに進化させ、クルミのひっかき力との相乗効果を得ることで、氷雪路面においてもミニバン独自の走りを実現する専用スタッドレスタイヤを開発しました。

業界で初めてミニバン専用タイヤを上市して以来15年、また、クルミを配合したスタッドレスタイヤ開発から本年で20年を迎える当社は、冬季のミニバン走行をいかに安定化させるかというテーマを常に追求してきました。当社では、多種多様な冬季路面コンディションに応じた性能評価技術やシミュレーション技術といった独自に開発したハイテクノロジーによって、スタッドレスタイヤの進化を実現しています。

■「Winter TRANPATH MK4α」の商品特長

(1) クルミを6倍増量、「ひっかき力」をアップ
鬼クルミの殻が凍った路面を力強くひっかき、グリップ力をアップします。今回、クルミ配合量を大幅に増量し、ひっかき効果を高めました。

(2) 独自開発のゴム構造でクルマの動きをコントロール
接地圧力が高くなるイン側には制動性を重視した「スーパーソフトコンパウンド」、コーナリング時に荷重のかかるアウト側には「ソフトコンパウンド」を採用し、ベース部分の「ソフトキープコンパウンド」がイン・アウト双方のコンパウンド効果を持続させるという「トリプルトレッド構造」を採用しました。さらにアイス性能を高める非対称パターンと高剛性ボディの組み合わせにより、接地面を均一化し、ミニバン特有のふらつきを抑えます。

(3) 独自のタイヤ評価法で冬季路面に効くタイヤを実現
アイス路面のコーナリング時にタイヤとクルマがとる微細な動きを徹底的に性能評価。また、雪道だけでなくシャーベット路でのシミュレーション技術を開発。 多種多彩な路面コンディションで求められるタイヤ性能を追求しました。


■「Winter TRANPATH MK4α」の発売サイズ
発売サイズは235/50R18 97Q〜185/70R14 88Qの30サイズ、価格はオープン価格です。

185/70 R14 88Q 205/65 R16 95Q   175/80 R15 90Q
195/70 R14 91Q 215/65 R16 98Q * 215/70 R16 100Q
205/70 R14 94Q 205/55 R17 91Q * 225/60 R17 99Q
185/65 R15 88Q 215/55 R17 94Q   225/65 R17 102Q
195/65 R15 91Q 225/55 R17 97Q   235/55 R18 100Q
205/65 R15 94Q 215/60 R17 96Q * 235/60 R18 107Q XL
215/65 R15 96Q 225/50 R18 95Q * 235/65 R18 106Q
205/70 R15 96Q 235/50 R18 97Q    
215/70 R15 98Q 215/55 R18 95Q    
205/55 R16 91Q 225/55 R18 98Q    
195/60 R16 89Q      
205/60 R16 92Q      
215/60 R16 95Q      

* 10月発売予定サイズです。

(2011年8月1日公開)

CLOSE