トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 「SUPER ECO WALKER」が「“超”モノづくり部品大賞」の自動車部品賞を受賞

新着情報

モノづくり日本会議「2011年“超”モノづくり部品大賞」
当社製低燃費タイヤ「SUPER ECO WALKER」が自動車部品賞を受賞

2011年“超”モノづくり部品大賞「SUPER ECO WALKER」東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、当社製低燃費タイヤ※1「SUPER ECO WALKER」が2011年“超”モノづくり部品大賞の自動車部品賞を受賞しましたのでお知らせします。“超”モノづくり部品大賞はモノづくり日本会議、日刊工業新聞社が主催し、経済産業省、日本商工会議所が後援する顕彰企画であり、初回の2003年以来初めて、当該する自動車部品部門で乗用車用タイヤが受賞されることとなりました。

「“超”モノづくり部品大賞」は日本のモノづくりの強さを再認識することを目的に、日本の産業・社会の発展に貢献した技術を評価、顕彰するものです。完成品を構成している部品や部材を、「機械」、「電気・電子」、「自動車」、「環境関連」、「健康・医療機器」、「生活関連」の6分野に分かれています。
独創的な発明による国内外での反響の大きさ、研究改良によって頻度・性能などが世界最高水準に達しているかどうか、至難とされていた技術上の問題を解決しわが国産業技術の向上に著しく貢献するものかどうか、産業・社会の発展に役立つ先導的役割を果たしているかどうか、などが評価されます。

今回受賞した「SUPER ECO WALKER」は、日本で初めて「転がり抵抗係数最高グレード:AAA」を達成し、低燃費と安全性を高次元で両立させた乗用車用「低燃費タイヤ」であり、2010年7月より全国で発売しています。

※1 低燃費タイヤ
低燃費タイヤは、転がり抵抗係数の等級がA以上で、ウェットグリップ性能の等級がa〜dの範囲内にあるもので、低燃費タイヤ統一マークである「を表示したものです。
低燃費タイヤなどについては一般社団法人 日本自動車タイヤ協会のホームページをご覧ください。

(2011年12月7日公開)

CLOSE