トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 25th 日刊自動車新聞用品大賞2012で「NANOENERGY 1」がタイヤ部門賞を受賞

新着情報

25th 日刊自動車新聞用品大賞2012で
「NANOENERGY 1」がタイヤ部門賞を受賞

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、日刊自動車新聞社主催の「25th 日刊自動車新聞用品大賞2012」において、当社の低燃費タイヤ※1「NANOENERGY1(ナノエナジー・ワン」がタイヤ部門賞を受賞しましたのでお知らせします。

25th 日刊自動車新聞用品大賞2012で「NANOENERGY 1」がタイヤ部門賞を受賞 NANOENERGY1

同賞は2011年7月から2012年6月の間に発表された自動車用品の中から、「日刊自動車新聞用品大賞2012選定委員会」が、カー用品販売店などの協力で行ったアンケートを参考に、販売量だけでなく、商品のアイデア、技術、話題性などを総合的に評価し選出するものです。

受賞した「NANOENERGY 1」は、独自のナノ技術で省エネルギーに貢献することをイメージしネーミングされた乗用車用タイヤの新ブランドで、転がり抵抗性能グレード「AAA」/ウェットグリップ性能「b」を日本で初めて達成した低燃費タイヤです。従来の「AAA-c」商品開発の延長線上ではなく、タイヤのゴム材料において「ナノレベルでの分析、解析、素材設計、加工」を確立した、「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」という全く新しい当社独自の開発アプローチにより、「AAA-b」へのグレードアップを実現しました。
今回の受賞は、蓄積されたノウハウとこれら新たな技術革新の融合により生まれた、次世代低燃費タイヤとして評価いただいたものです。
当社は、静粛性や乗り心地などが評価された「PROXES C1S(プロクセス・シーワンエス)」(2009年)、低燃費と安全性を高次元で両立させ日本で初めて転がり抵抗性能「AAA」を達成した「SUPER ECO WALKER(スーパーエコウォーカー)」(2010年)に続き、今回で3度目の受賞となりました。

【注】

※1 : 「低燃費タイヤ」とは
転がり抵抗係数の等級がA以上で、ウェットグリップ性能の等級がa〜dの範囲内にあるもので、低燃費タイヤ統一マークである「が表示されたタイヤです。

(2012年7月20日公開)

CLOSE