トーヨータイヤTOP > 新着情報 > 低燃費タイヤ「NANOENERGY 3(ナノエナジー・スリー)」発売

新着情報

低燃費タイヤNANOENERGY 3(ナノエナジー・スリー)発売
しっかり、長持ち 新スタンダード低燃費タイヤ

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、低燃費タイヤブランド「NANOENERGY(ナノエナジー)」の新商品として、「NANOENERGY 3(ナノエナジー・スリー)」(全46サイズ)を、本年12月1日より日本国内で発売しますのでお知らせします。価格はオープン価格です。

NANOENERGY 3(ナノエナジー・スリー)「NANOENERGY」は、タイヤのゴム材料開発をナノレベルで制御する当社独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」を駆使した、当社の低燃費タイヤブランドです。現在、NANOENERGYシリーズは、NANOENERGY 0、1、2の3商品をラインアップし、ラベリング制度における転がり抵抗性能「AAA」グレードにおいて、業界で唯一、ウェットグリップ性能「a」「b」「c」の3グレードを揃えている商品となっています。

今回発売する「NANOENERGY 3」は、「AAA」グレード商品以外では初めての「Nano Balance Technology」の採用となる、転がり抵抗性能「A」/ウェットグリップ性能「c」グレードの低燃費タイヤです。
新開発のトレッドコンパウンドとパターンのワイドトレッドプロファイル化により、スタンダードタイヤに十分な低燃費性能と耐摩耗性能を両立させています。また、重量増加を抑えつつ高剛性化した構造により、しっかりとした走行安定性も実現しました。

当社は、高い環境性能を実現した「NANOENERGY」とそれを支えるタイヤ技術基盤である「Nano Balance Technology」をさらに進化させ、次代に求められるタイヤの技術革新を続けていきます。

■商品の特長

トレッドコンパウンド Nano Balance Technologyを駆使したアクティブポリマーと燃費/グリップポリマーを配合した新コンパウンドにより、転がり抵抗低減と高い耐摩耗性能を両立しました。
パターン ワイドトレッドプロファイルと高剛性リブパターンにより、転がり抵抗低減と高い耐摩耗性能を両立しました。
構造 高硬度プライトッピングと高硬度ハイフィラーを採用し、重量増加を抑制しつつ高剛性化を図り、走行安定性と低燃費性能を両立しました。

■性能イメージ

性能イメージ

【試験条件】
試験車両:トヨタプリウス
リム:15×6J
空気圧:Fr230/Re220kPa
荷重:2名乗車


■商品の展開

商品名 環境性能基準 サイズ数 発売日
NANOENERGY 3 転がり抵抗性能 : A
ウェットグリップ性能 : c
全46サイズ 2012年12月1日発売

価格はオープンプライスです。

■サイズ展開

215/45R17 87W ※
215/45R18 89W ※
225/45R18 91W ※
215/50R17 91V ※
225/50R17 94V ※
165/55R14 72V
165/55R15 75V
175/55R15 77V
185/55R15 82V ※
185/55R16 83V ※
195/55R16 87V ※
205/55R16 91V ※
215/55R17 94V ※
225/55R17 97V ※
165/60R14 75H
175/60R14 79H
175/60R15 81H
175/60R16 82H
185/60R15 84H
195/60R15 88H
195/60R16 89H
205/60R16 92H ※
215/60R16 95H ※
145/65R15 72S
155/65R13 73S
155/65R14 75S
165/65R13 77S
165/65R14 79S
175/65R14 82S
175/65R15 84S
185/65R14 86S
185/65R15 88S
195/65R14 89S
195/65R15 91H
195/65R16 92V
205/65R15 94H ※
205/65R16 95H ※
155/70R13 75S
165/70R13 79S
165/70R14 81S
175/70R13 82S
175/70R14 84S
185/70R14 88S
145/80R13 75S
155/80R13 79S
165/80R13 83S

※印:4本溝パターン

(2012年11月14日公開)

CLOSE