トーヨータイヤTOP > お問い合わせ・Q&A > タイヤQ&A > タイヤの選びかた > Q.サイズ変更・インチアップとは

タイヤQ&A

サイズ変更・インチアップとは

インチアップとは、タイヤの外径をほぼ同じにしたまま、リム径を大きくすることです。
インチアップをすることで、タイヤの断面高さが低くなり、タイヤ幅が広くなります。そのため、グリップやタイヤの剛性が向上し、クルマの運動性能をレベルアップすることが出来るというメリットがありますが、路面の凸凹などの影響を受けやすく、乗り心地が悪くなるなどのデメリットもあります。

もっと詳しく

閉じる

インチアップのメリットとデメリット

  • 1.外径が同じタイヤを偏平にすると接地幅が広くなり、タイヤの剛性も高くなるため走る、曲がる、止まる、の基本性能が向上します。
  • ホイールの大径化に伴いファッション性が向上します。
  • 路面凹凸などの影響を受けやすく、乗り心地は悪化する場合があります。

インチアップ時の注意点

  • 外径を合わせる
    外径が大きく違うと速度メーターに狂いが出てきます。
    目安として、動的負荷半径を
    ・平成18年12月31日以前に生産された車両は-5%〜+3%の範囲で選びます。
    ・平成19年1月1日以降に生産された車両は-5%〜+1.5%の範囲で選びます。
  • 荷重指数を合わせる
    荷重指数は同等以上にします。
    荷重指数が変わる場合は、負荷能力が新車装着タイヤと同等以上になるようにして、また必要に応じて空気圧も変更してください。
    詳細はタイヤを購入する販売店にお問合せください。
  • タイヤがフェンダーからはみ出さないか、クルマに干渉しないかを確認します。

関連ページ

「走れ!タイヤくん」 第21回 快適な『インチアップ』の秘訣
「何でもタイヤ講座」 Q5.インチアップ用のタイヤって違うの?


関連用語

タイヤ関連用語集

インチアップ荷重指数タイヤサイズリム径


タイヤQ&A


  • フリーワード検索
  • よくあるお問い合わせ
  • カテゴリから探す
  • キーワードで探す
  • タイヤ関連用語集
  • お問い合わせ窓口


CLOSE