TOYO動楽メール


あたり


正解は「タイヤのトレッドパターンを外側と内側で非対称にした」でした!


非対称パターンのタイヤ図

上のタイヤパターンの図を見ると
左側のブロックの方が、右側よりも大きいことがわかります。

つまりこれが「非対称パターン」。
左側の大きいブロックがクルマの外側に装着されます。

カーブの時や、横風を受けた時にミニバンは傾きやすいですが
外側のブロックを強くしているので、タイヤのふんばりが増し
ふらつきを減らすことが出来るのです。