×残念!正解は<1>「猫のトイレ(猫砂)」
今から約15年以上前、『TOYO TIRES』がスタッドレスタイヤ開発に挑んだ際、タイヤの吸水効果を高めるためのヒントにしたものは、「猫のトイレ(猫砂)」でした。タイヤと路面の間にできる水が、冬道でのタイヤを滑りやすくする原因だと突き止めた当時の開発者は、友人の家でたまたま目にした臭いも水分も吸収する猫砂に着目し、当時では、最大の吸水効果が得られる"層状結晶"という構造に辿り着きました。こうした開発者たちの日々の工夫が、スタッドレスタイヤを進化させてきたのです。
そこで、今回ご紹介する「プロジェクトTOYO」では、今年8月に発売された新商品・スタッドレスタイヤ「GARIT G5」の開発秘話(前編)をご紹介します。あらゆる冬道を走破するスタッドレス性能への挑戦、環境変化、お客様からの熱い期待…といくつもの壁を乗り越えついに誕生した、その完成までの軌跡をどうぞご覧ください。
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。