○正解!<2>「ブレーキを踏まない」

ハイドロプレーニング現象に遭遇した時は、「アクセルから足を離さない」「ハンドルはそのまま」「ブレーキを踏まない」「シフトダウンをしない」ことに気をつけ、タイヤの回転に合わせて徐々に減速しながらタイヤのグリップの回復を待ちましょう。

でもこれってけっこう高度なテクニック。やっぱり、一番の対策法はハイドロプレーニングを「起こさないようにする」ことです。

今回ご紹介する『走れ!タイヤくん第23回 「ハイドロプレーニング」対策、教えます』では、ハイドロプレーニング現象が起こる仕組みや原因、発生しやすい場面などをご紹介しています。ぜひ参考にして、ハイドロプレーニング現象を起こさないように気をつけてくださいね。

閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。