残念!正解は「87%」
日本自動車タイヤ協会によると、タイヤのリサイクル率は約87%。ちなみに、<1>の19%は携帯電話・PHS本体のリサイクル率(再資源化率※1)。そして<2>の63%は冷蔵庫のリサイクル率(再商品化率※2)です。
タイヤは、タイヤとして再生利用するリユース、原材料として再利用するマテリアル・リサイクル(再生利用)、焼却して熱エネルギーを回収するサーマル・リサイクル(熱回収)など、カタチを変えて次のものへと生まれ変わっています。
【TOYO TIRES】は、環境問題に真剣に取り組んでいます。詳しくは今回ご紹介の「役目を終えたタイヤは…? タイヤのリサイクル」をご覧ください。
(※1) 2003年度社団法人電気通信事業者協会調べ、携帯電話・PHS本体回収重量に占めるメタル含有量(回収量)の率
(※2) 2003年度財団法人家電製品協会調べ、冷蔵庫回収重量に占める再部品・材料化重量の率
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。