× 残念!正解は「最高速度規制⇒冬タイヤ規制⇒チェーン規制⇒全車通行止め」
高速道路では降雪や積雪に伴い、段階的に交通規制が行われるのが一般的(※)です。
「冬タイヤ規制」と「チェーン規制」の違いは、以下の通り。
「冬タイヤ規制」
冬タイヤ(スタッドレスタイヤまたはスノータイヤ)を全車輪に装着したクルマが通行可能。
夏タイヤの場合は、タイヤチェーンを主駆動輪に装着していれば通行できます。
「チェーン規制」
チェーンを主駆動輪に装着したクルマのみ走行可能。
冬タイヤを装着していてもチェーンを装着しなければ走行できません。
冬のドライブでは、基本的に滑り止め対策としてスタッドレスタイヤへ履き替えた上で、路面状況の悪化に備えてチェーンを携行されると良いでしょう。
※地域や降雪・積雪状況により、必ずしも上記のとおりにならない場合もありますので、ご注意ください。
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。