○ 正解は「路面の氷の温度:−5〜10℃、雪が降っていないこと」
氷結路面での走行テストの際、ポイントとなるのは「安定した路面温度と雪が降っていないこと」です。風の影響はありませんが、コース上の雪はテストに影響があるので除雪します。
ちなみに【TOYO TIRES】の冬季タイヤテストコースは1993年に開設、北海道常呂郡佐呂間町にあります。ここでは、開発段階のスタッドレスタイヤの走行テストやCM撮影、佐呂間町の安全運転講習会などを行なっています。詳しくは【第8回「ガリットG30」開発秘話 後編 最強スタッドレスタイヤの誕生】をご覧ください。
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。