○正解!「3 非対称パターン」
タイヤには、「方向性パターン」「対称パターン」「非対称パターン」の大きく分けて3種類のパターンがあります。
 
「方向性パターン」には、回転方向があります。装着の際は、タイヤサイド部に刻印された矢印(<<<)を、タイヤ回転方向と同一なるように装着します。なお、タイヤローテーション時は、前後で交換して回転方向を合わせます。
 
また、「非対称パターン」の場合は、外側と内側を指定どおりリムに装着すると、タイヤローテーションの際、「対称パターン」と同じように前後左右に交換することができます。
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。