○正解!「<2>のタイヤの溝」
タイヤの溝は、新品と比べて溝深さが半分を過ぎた頃から耐ハイドロプレーニング性能の低下が始まります。
スピードや天候状況、路面状況など多くの要因が重なって起こるのがハイドロプレーニング現象ですが、定期的なタイヤのチェックをお忘れなく。
【TOYO TIRES】が行っている実車ハイドロプレーニング試験の内容は、こちらからご覧ください!
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。