残念!正解は「<3>のスリップサイン」
「スリップサイン」は、タイヤの使用限界を表す目印で、残り溝が1.6ミリになると(タイヤに)現れます。スリップサインが出たタイヤを使用することは、法律で禁止されています。スリップサインが出る前に、新しいタイヤに交換しましょう。
スリップサインは、トレッドパターンの溝の奥に隠れています。スリップサインの位置は、タイヤのサイド部にあるスリップサインの位置を示す矢印(周上6箇所)を確認してください。

※右のイラストは説明のため着色しています。
ちなみに、「軽点マーク」はタイヤ周上で一番軽い位置を示すもので、『黄色いマーク』で表示されています。「プラットホーム」とは、スタッドレスタイヤの使用限界を表すサインで、溝深さが新品の50%まで摩耗すると現れます。
これから迎える雨の季節に備えて、スリップサインのチェックをお忘れなく!
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。