×残念!正解は<2>「水上飛行機」
「ハイドロプレーニング」の語源は、「水上飛行機(hydroplane)」です。
水の上を滑るという点は「水上飛行機」と似ていますが、クルマが水の上を滑り始めるとタイヤのグリップが回復するまでハンドルもブレーキ操作も利かなくなりとても危険です!その状況下では冷静さと高度なドライビングテクニックが必要となりますので、ハイドロプレーニング現象を「起こさないようにすること」が大切なのです。
ハイドロプレーニング現象を起こす要因はいくつかあります。
主な要因のうちの1つが、「タイヤの摩耗」。タイヤの溝は排水する役割を持っています。溝が減っているということは、排水機能も落ちているということなのです。安全性を考えると、溝が半分くらいになったら交換したいものですね。
他の要因については、今回ご案内する『走れ!タイヤくん:第23回「ハイドロプレーニング」対策、教えます!』をご覧ください!ハイドロプレーニング現象が起きやすいポイントなどもご紹介しています。
雨の日も安全運転でお過ごしください!
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。