○正解!<2>「鋲(びょう)のないタイヤ」
冬場のアイス路面には欠かすことのできないスタッドレスタイヤ。その名前の由来は、「スタッド=鋲(びょう)」のないタイヤであることからスタッドレスタイヤと呼ばれるようになりました。現在では、スタッドレスタイヤは冬用タイヤの主流となっていますが、かつては滑り止めのために金属鋲をつけたスパイクタイヤが主流。なぜ、鋲のないタイヤが誕生することとなったのでしょうか――。
その疑問は、今回ご紹介する「走れ!タイヤくん 第5回 スタッドレスタイヤの性能」でしっかり解説していますので、どうぞお見逃しなく♪スタッドレスタイヤの名前の由来をはじめ、鋲がなくても雪道やアイス路面を滑らないスタッドレスタイヤの性能の秘密まで、役立つスタッドレス知識が満載です。
「えっ!?スタッドレスタイヤにはある食べ物が使われている!?」そんな謎も、こちらで大公開!
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。