○正解!<3>「タイヤの中央部分(センター)の異常摩耗」
タイヤの中央部分(センター)の異常摩耗は、空気圧が高すぎた場合に発生するタイヤのトラブルです。その反対に、空気圧が不足していると、タイヤの外側部分が摩耗する「両肩落ち摩耗」の原因となります。どんなに高性能なタイヤでも、空気圧が適正に調整されていなければ、その能力は発揮されません。くれぐれもご注意ください!
JATMA(日本自動車タイヤ協会)が発表したタイヤ点検の結果によると、2007年も2008年もタイヤ整備不良ワースト1は「空気圧不足」です。「自分のクルマは大丈夫!」そんな油断をしていると・…思わぬトラブルに見舞われてしまうかもしれません。今回ご紹介の「走れ!タイヤくん第19回 クルマを支えるのは空気?」では、空気圧不足のデメリットをはじめ、空気圧チェックのポイント5、知っておきたい空気圧の読み方など、ドライバーに役立つ情報が満載です!
「空気圧不足が家計を直撃?」クルマの燃費についても解説していますので、どうぞお見逃しなく!
閉じる
画面を閉じる場合は、こちらの閉じるボタンをクリックしてください。