トーヨータイヤTOP > 楽しむ・学ぶ > 走れ!タイヤくん > 第44回 ここが違う!クルマのプロが体感した「ガリットpx」の魅力とは?

走れ!タイヤくん

第44回 ここが違う!クルマのプロが体感した「ガリットpx」の魅力とは?
東京スバル株式会社 恵比寿店 お客様相談室室長 筒井信廣さん編

自動車ディーラ・東京スバルで技術畑を歩み、現在、お客様相談室・室長を務める筒井さん。自動車の技術はもちろん、様々なお客様の悩みに答えてきた筒井さんは、メーカーとユーザーの架け橋として活躍するクルマのプロです。東京都自動車整備振興会の講師をはじめ、自動車業界の教育にも携わる筒井さんに「ガリットpx」の特徴について伺いました。


「スタッドレスタイヤ特有のドライ路面でのふらつきがありません!ドライ路面に強い“新ジャンル”のスタッドレスタイヤですね」
■装着車:レガシーBL5
■タイヤサイズ:215/45R17 87H

Q.「ガリットpx」の乗り心地はいかがでしたか?

お客様からのクルマの悩みに数多く答えてきた自動車のプロ・筒井さん。
お客様からのクルマの悩みに数多く答えてきた自動車のプロ・筒井さん。

社用車として使用しているレガシーに「ガリットpx」を装着して、都内の一般道や高速道路を約1,000km走りました。乗っていてすぐに感じたことは、ドライ路面での快適な乗り心地。通常、スタッドレスタイヤでドライ路面を走行すると、スタッドレスタイヤ特有のふらつきがとても気になるのですが、「ガリットpx」では、その点はまったく気になりませんでした。これは、タイヤが路面との接地面をしっかりと確保できているからですね。ですから、夏用タイヤと比べても、ほとんど違和感なくドライ路面を走行することができました。また、「ガリットpx」では、走行騒音が大変少ないことにもびっくりしました。車内での嫌な雑音も感じられませんので、快適にドライブが楽しめます。

Q.「ガリットpx」の魅力はどんなところですか?

筒井さんが高く評価する接地性の確保は中央のセンターリブが実現。
筒井さんが高く評価する接地性の確保は中央のセンターリブが実現。

やはり、ドライ路面での「コーナリング性能」の高さですね。ハンドルを切ってもタイヤが素直に対応してくれるので、腰砕け感がありません。私の経験上、ハンドルを握って切ったときの感覚は、そのタイヤのコーナリング性能を見極める上で大変重要視しているのですが、「ガリットpx」では、夏用タイヤと同様のコーナリング性能を体感することができました。さらに、「ガリットpx」では高速時の安定性に優れていることも魅力のひとつです。高速道路でも、走行しましたが、タイヤにしっかり感があるため、横風でふらつくことも、レーンチェーン時にふらつくこともありませんでした。タイヤのセンターリブが太くとられ、高い接地性を確保できている証拠ですね。

Q.「ガリットpx」はどんなお客様にお勧めしたいですか?

「レガシーユーザーの方にもお勧めです」と太鼓判。
「レガシーユーザーの方にもお勧めです」と太鼓判。

ドライ路面での安定性やコーナリング性能に優れた「ガリットpx」は、走りを楽しむ“スポーティー心”を失わない方には、とってもお勧めのタイヤですね。スタッドレスタイヤでも、夏用タイヤのようなドライ路面での走りをしっかりと体感することができます。都市部から冬レジャーによく出かけられる都会の方にはぴったりですね。私が体感したように「ガリットpx」は、レガシーとの相性も大変優れていますので、レガシーユーザーの方も、ぜひ、試してみてください。

Q.「ガリットpx」に興味をお持ちの方に筒井さんからのコメントを一言お願いします。

スタッドレスタイヤの弱点のひとつドライ性能が高い「ガリットpx」は、まさに新ジャンルのスタッドレスタイヤ。オールシーズンを通して使える感覚のあるタイヤです。まずは、自身でその性能を体感してみてください。一度、体感していただければ、きっと優れたドライ性能を感じることができます。

東京スバル株式会社 恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿1-20-8
電話:03-3448-4531
営業時間:9:30〜19:00
定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日)

ここが違う!クルマのプロが体感した「ガリットpx」の魅力とは? TOPへ戻る
弘和商会 金子栄一さん編
日米礦油株式会社 東村山店 清納秀樹さん編
ミスタータイヤマン 三ツ矢店 真下周作さん編

(2009年10月掲載)



CLOSE