NANOENERGY 0

国内販売初!!※ 最高の低燃費タイヤグレード「AAA-a」
※福岡・佐賀エリアの一部店舗を除き 2012年「NANOENERGYシリーズ」グッドデザイン賞受賞

モータージャーナリスト 五味康隆氏がNANOENERGY 0を試乗

ウェット性能を最大限に引き出す新設計

ウェット制動テスト
ウェットグリップ性能「a」の「NANOENERGY 0」と、「c」の「NANOENERGY 2」のウェット性能を比較。
ウェット路面を作り、急ブレーキを踏んでどれだけの距離で止まれるかを計測します。
ウェット制動テスト
ウェット制動テスト

結果は左の写真の通り!ウェットグリップ性能「c」と「a」ではこんなにも違いがあるのです。 試乗した五味氏もウェット性能の良さに感嘆の声を上げていました。

これは、すごいですよ!!ウェットでちょっとビックリですね。

ウェット制動距離が「NANOENERGY 1」よりもさらに5%短縮

ウェットブレーキ性能比較(INDEX)

※上記グラフは「NANOENERGY 0」と「NANOENERGY 1」の比較。

ナノバランステクノロジーから生まれたスーパーグリップポリマーが、ウェットブレーキ性能を飛躍的に向上。

● 試験場所: 当社タイヤ試験場 ● 車輌: トヨタ プリウス(排気量1.8リットル、ABS有り)
● 駆動方式: FF ● タイヤサイズ: 195/65R15 91H ● リムサイズ: 15×6J
● 空気圧: F230kPa/R220kPa ● 乗員: 2名 ● 初速度: 100km/h
● 路面種類: ウェットアスファルト路 ● 水深: 約1mm
● 制動停止距離(平均): NANOENERGY 0 (44.6m)、NANOENERGY 1 (47.1m)

・ このテストに関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けています。
・ このテストの結果は同様な条件下であっても、必ずしも同じ結果が得られるとは限りません。

走る楽しさを追求した運動性能

セミレーシングタイヤのような高いグリップ力で走る楽しさを追求。燃費性能とグリップ力の両立を最高レベルで実現しました。
「NANOENERGY 0」は走りを楽しめる低燃費タイヤです。

凄いね。AAA-aでこんなに無理が利くんだ 素晴らしいなこれは。エコタイヤのイメージじゃない。

PAGE TOP