TOYO TIRES:タイヤ・ミニバンタイヤ・輸入車タイヤ・インチアップの「TOYO TIRES」の商品情報や役に立つタイヤ&クルマ知識を紹介しています。
HOME

タイヤ情報・検索
トラック&バス用タイヤ

トラック&バス用タイヤ技術:リトレッドタイヤ技術

トラック&バス用タイヤ技術

リトレッドタイヤ技術


委託リトレッドのおすすめ

リトレッドに使う台タイヤには、お客様ご自身がいま使用中のタイヤをお使いになるようお勧めします。使用条件や管理状況など使用履歴をよくご存知ですから、品質の安定したリトレッドタイヤをお届けできます。委託リトレッド加工は、ぜひトーヨータイヤの販売店、または販売会社にご用命ください。全国ネットワークで責任を持って加工し、信頼にお答えできる体制でお待ちしております。

リトレッドタイヤの種類

リトレッドタイヤは加工方法により、リモールド方式とプレキュア方式の2タイプがあります。
トーヨータイヤでは、どちらのタイプにおいても高いリトレッドタイヤ技術を確立して、生産しております。

リトレッドタイヤ生産の流れ

リトレッドタイヤ生産の流れ

台タイヤ検査

台タイヤの内・外部を入念にチェックし、リトレッドの適・不適を決定します。
台タイヤ検査

台タイヤ洗浄

洗浄機にかけて、汚れを落とします。

バフィング

バフ機により一定の形状・寸法に整えられます。
バフィング

スカイブ

損傷部分を修理し易いように整えます。

セメンティング

トレッドゴムを完全に接着させるため、ゴム糊を塗布します。

穴埋め

スカイブによって整えられた傷に、補修用ゴムを充填します。



プレキュア成型

プレキュア成型

予め加硫されたトレッドゴムを張り付けます。

リ・モールド成型

リ・モールド成型

最新鋭のオービトレッド及びダイサイダー方式の成型機で、トレッドゴムを張り付けます。



プレキュア加硫

プレキュア加硫

長時間、低温で加硫します。

リ・モールド加硫

リ・モールド加硫

仕様(パターン)にあった加硫機によって、最適の条件で加硫します。



検査・仕上げペイント

各工程でのチェックを受け、いよいよここで工場内での最終検査が実施され、仕上げに塗料の吹き付けが行われます。


リトレッドタイヤを安全にお使いいただくために
台タイヤ精査 台タイヤ洗浄 バフィング スカイブ セメンティング 穴埋め プレキュア成型 リ・モールド成型 プレキュア加硫 リ・モールド加硫 検査 仕上げペイント

WEBカタログのご案内 トラック&バス用タイヤの各商品・技術・サービス詳細について、WEBカタログにてご確認いただけます。 WEBカタログ




ページの先頭へ


Copyright TOYO TIRE & RUBBER CO.,LTD