トーヨータイヤTOP > タイヤをお選びいただく前に

タイヤをお選びいただく前に

タイヤサイズ表示の見方

タイヤサイズ
*タイヤ断面幅とはタイヤの総幅から側面の文字、模様などを除いた幅です。

タイヤサイズの見方

1偏平率(%)=アスペクト レシオ

偏平率(%)=(H/W)×100
偏平率とは、断面幅(W)に対する断面高さ(H)の比率を表す数値です。

2速度記号

速度記号は規定の条件下で、そのタイヤが走行できる速度(最高速度=能力)を示す記号です。

速度記号 L Q R S T H
最高速度(km/h) 120 160 170 180 190 210
速度記号 V ZR※ W Y (Y)
最高速度(km/h) 240 240km/h超 270 300 300km/h超

※ZRは速度カテゴリーです。


3ロードインデックス(荷重指数)

ロードインデックス(荷重指数)は、規定の条件下で、そのタイヤ(1本)に負荷できる最大負荷能力(最大荷重)を示す数値です。

荷重指数 荷重(kg) 荷重指数 荷重(kg) 荷重指数 荷重(kg) 荷重指数 荷重(kg) 荷重指数 荷重(kg)
67 307 78 425 89 580 100 800 111 1090
68 315 79 437 90 600 101 825 112 1120
69 325 80 450 91 615 102 850 113 1150
70 335 81 462 92 630 103 875 114 1180
71 345 82 475 93 650 104 900 115 1215
72 355 83 487 94 670 105 925 116 1250
73 365 84 500 95 690 106 950 117 1285
74 375 85 515 96 710 107 975 118 1320
75 387 86 530 97 730 108 1000 119 1360
76 400 87 545 98 750 109 1030 120 1400
77 412 88 560 99 775 110 1060 121 1450

タイヤサイズ表示の例

215/45R17 87W
215:タイヤ幅(mm) 45:偏平率(%)
R:ラジアル構造 17:リム径(インチ)
87:ロードインデックス W:速度記号

205/45ZR17 88W
205:タイヤ幅(mm) 45:偏平率(%)
ZR:速度カテゴリー R:ラジアル構造
17:リム径(インチ) 88:ロードインデックス W:速度記号

31×10.50R15LT 109Q
31:タイヤ外径(インチ) 10.50:タイヤ幅(インチ)
R:ラジアル構造 15:リム径(インチ)
LT:小型トラック用 109:ロードインデックス
Q:速度記号

145R12 6PR
145:タイヤ幅(mm) R:ラジアル構造
12:リム径(インチ)
6PR:プライレーティング(タイヤの強度)

195/85R16 114/112L
195:タイヤ幅(mm) 85:偏平率(%)
R:ラジアル構造 16:リム径(インチ)
114:ロードインデックス(単輪)
112:ロードインデックス(複輪) L:速度記号


タイヤパターン

方向性パターン

●方向性パターンについて
下記のタイヤには回転方向があります。 装着の際は、タイヤサイド部に刻印された矢印(<<<)を、タイヤ回転方向に合わせ、すべて同一方向になるように装着してください。

PROXES T1R
PROXES R1R
TOYO DRB
PROXES S/T
PROXES R888

非対称パターン

●非対称パターンについて
下記のタイヤには非対称パターンを採用しております。 外側と内側で役割が違いますので正しく装着してください。
・タイヤサイド部に「OUTSIDE」「INSIDE」の刻印があります。
・ホイールの外側(表側)と、タイヤの「OUTSIDE」が揃うようにホイールをセットしてください。

PROXES 1
TRANPATH mpF
TRANPATH Lu
PROXES C1S
TRANPATH MP4
TRANPATH SU Sports
PROXES T1 Sport
PROXES T1 Sport SUV
CFt

M+S(マッドアンドスノー)使用上の注意

この商品はサマー性能に加え、浅雪での性能に配慮しておりますが、高速道路等の冬タイヤ規制時に通行できないことがあります。

リインフォースド(REINFORCED<Ref>)/エクストラロード(EXTRALOAD<XL>)規格タイヤについて

  • このタイヤは、空気圧および負荷能力(LI)を標準タイヤ(スタンダード規格)よりも高く設定したタイヤの規格です。
  • この規格のタイヤサイズは、スタンダード規格/その他規格の同一タイヤサイズに比べロードインデックス(LI)が高くなります。
  • 同一タイヤサイズ(タイヤ幅・アスペクトレシオ・径)でも、空気圧に対する負荷能力が他の規格のタイヤとは設定が異なり、同一の空気圧ではタイヤの負荷能力が低下します。
  • 規格の負荷能力を発揮する為には、空気圧を高めて使用する必要があります。
  • このタイヤ規格は「ETRTO規格」です。
  • リインフォースド規格とエクストラロード規格は同じ意味です。

およびマーク タイヤ本体刻印について

  • マークは当社従来品と比べて転がり抵抗性能が10%以上改善されたタイヤに刻印しています。
  • マークは当社従来品と比べて転がり抵抗性能が10%以上改善されたタイヤ、もしくは「低燃費タイヤ」ラベリング制度による「低燃費タイヤ」商品に刻印しています。
  • 対象商品
    マーク付商品:TRANPATH MP4、TOYO TEO plus
    マーク付商品:TRANPATH mpF、NANOENERGY 0、NANOENERGY 1、NANOENERGY 2NANOENERGY 3ECO WALKERPROXES C1S

ランフラットタイヤ使用上の注意点

  • 安全な運転を心掛けてください。
    「TRF」は空気圧がゼロの状態で、最大80km/hで80kmの走行を可能にしました。但し、これらは空気圧ゼロ状態における走行性能を保証するものではありません。「TRF」はパンク走行時のやむを得ない緊急回避の発生に備えた技術ですがパンク走行時は正常の場合に比べ、走行性能が低下していますので、急発進・急制動や急旋回などは避け安全な運転を行うよう心掛けてください。
  • ランフラットタイヤの装着はランフラットタイヤ標準装着の車両のみ可能です。
    標準装着でない他の車両には装着できません。ランフラットタイヤが標準装着されていない車両にランフラットタイヤを装着して走行すると、サスペンションやホイールの故障の原因になることがあります。
  • タイヤ空気圧警報装置が標準で装着された車両の純正ホイールにのみ装着ください。
    純正ホイール以外ではタイヤ脱落限界が低下する恐れがあります。タイヤ空気圧警報装置の装着が無い場合はパンク検出が難しくなり、長時間走行によるタイヤ故障の原因になります。
  • OUTSIDE/INSIDEの表示に従い装着ください。
    「TRF」は非対称構造を採用しておりますので必ずOUTSIDE/INSIDEの表示どおりに装着ください。裏組みした場合タイヤ脱落限界が低下する恐れがあります。
  • パンク走行した場合は修理できません。
    ランフラットタイヤは空気が抜けた状態である程度の距離を走ることができますが、構造上タイヤ内部を損傷させながら走行するため、パンク修理はできません。外観上、正常に見えても新品に交換してください。
  • お願い
    ランフラットタイヤの装着に関しては注意点があります。詳しくはお求めの販売店にご相談ください。

※「TRF」はTOYO RUN FLATの略語です。

プラットホームについて

プラットホームは冬用タイヤとしての限界を示すサインです。
プラットホームは、溝の深さが新品時の1/2(50%摩耗)になったとき、接地面に現れます。プラットホームの現れたタイヤは冬用タイヤとして使用できません。

プラットホームの位置
プラットホームの位置

タイヤサイド部にプラットホームの位置を示す矢印が
周上4〜6ヵ所に表示されています。


新品時新品時
プラットホームは
トレッド溝の間にあります。
プラットホーム露出時プラットホーム露出時
トレッドが50%まで摩耗すると、
プラットホームが現れます。

CLOSE