トーヨータイヤTOP > お問い合わせ・Q&A > タイヤQ&A > タイヤの使いかた・保守点検 > Q.タイヤのローテーションとは

タイヤQ&A

タイヤのローテーションとは

タイヤのローテーションとは、装着されているタイヤの取り付け位置を入れ替える作業のことです。
タイヤは4輪全てが均等に摩耗しませんので、定期的なローテーションを行うことで、摩耗が均一化され、タイヤが長持ちします。

4本でのタイヤ交換

5本でのタイヤ交換

同一サイズの
スペアタイヤがある場合は、
必ず5本で位置交換

FF車 FR車及び4WD車

※上記の図は一般社団法人 日本自動車タイヤ協会による一例で、一般タイヤ(非対称及び対称パターン)の場合です。
使用状況によって適切なローテーションは変わりますので、詳しくは専門店にお問い合わせ下さい。
※非対称パターンのタイヤや方向性パターンのタイヤ、左右が決められているタイヤは、ローテーションの組合せが限られますのでご注意下さい。
※前後輪でタイヤサイズが異なる場合、前後輪でのローテーションはできません。

関連ページ

「走れ!タイヤくん」 第2回 ローテーションのメリットは?
「何でもタイヤ講座」 Q18.タイヤのローテーションって?
「何でもタイヤ講座」 Q8.タイヤの交換方法を教えて!準備篇


関連用語

タイヤ関連用語集

ローテーション


タイヤQ&A


  • フリーワード検索
  • よくあるお問い合わせ
  • カテゴリから探す
  • キーワードで探す
  • タイヤ関連用語集
  • お問い合わせ窓口


CLOSE